2012年03月21日

人を育てたところが大成する

いかなる年齢の人にも青春を謳歌することはできる。

だが、何かの突破口はより若い人が開くものだと思う。ぴんかぁ〜べる、TEAM145、淵源座のいずれも若い人を補充して平均年齢を低く保つことと教育が課題である。
特にTEAM145ははじめから若いので、油断してしまいそうだ。

これからの時代は人を育てたところが大成する。人材がいるところに未来があるのだ。ゆえに地元系劇団は人材育成で生き残ろう。
既成企業にも学校にもできないことをしよう。
posted by 谷頭榮之助理事長 at 01:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259013537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。