2012年09月09日

ラフメーカー観劇

あいだしんごに会うためpinkerbellでラフメーカーを観劇。
パワーと繊細さにおいてとてもバランスのいいお芝居。基本に忠実で、かつ優しさの滲み出る作品。作り手の人間性が良いのだと感じられる。


終演後にはあいだしんごと語れた。いい青年になった。いい仲間によって育まれたのだなあ、と納得した。

舞台監督のはじりさんとも話そうとしたが、さすがに終演後の舞台監督は多忙らしく、今回は会えなかった。


---------------------------------------------

ラフメーカー LotNum007
『ユリコレクション』
2012/09/04(火)〜09/10(月)

場所シアターグリーン BOX in BOX THEATER


脚本・演出 天夕隼佑

【あらすじ】
冬が春に肩を叩かれる日。
古びた駅のホームで電車を待つ、かえで。
彼女は首にカメラを下げ、アルバムに目を通している。
それは、写真家の母が残したものだった。
母と娘の物語が時を越え、写真を通して動き始める。

【タイムテーブル】
9月6日(木)
19:30〜無事終了
9月7日(金)
19:30〜無事終了
9月8日(土)
13:30〜無事終了
19:30〜無事終了
9月9日(日)
13:30〜
19:30〜
9月10日(月)
13:30〜
17:30〜
※受付開始は開演45分前
開場は開演の30分前

【キャスト】
小鶴璃奈
園田ひと美
谷恵莉衣
[以上、ラフメーカー]

小林晴樹
尾崎宇内(演劇ユニットてがみ座)
高田淳(X-QUEST/ドルチェスター)
湯田勝也

あいだしんご
吉崎愛優香
中西謙吾
鈴木嘉之介
東象太朗
勝美友歌
陽花灯里
井上博喜

【スタッフ】
舞台監督・はじり孝奈
舞台美術・照井旅詩
照明プラン・阿部将之(LICKT-ER)
照明操作・今西理恵(LEPUS)
音響・吉岡歩
演出助手・高橋一真
宣伝写真・町田雄太
小道具・葵知花
制作・蛯名蒼

【チケット】
(一般)
前売・3000円
当日・3300円

リピーター割・1000円
※リピーター割は今公演を2回以上ご観劇下さる方対象です。
ご予約時に備考欄に[リピーター割]と明記して頂き、2回目以降のご来場の際受付にて初回ご観劇時の半券をご掲示頂きますと、割引価格にてチケット販売させて頂きます。

(学生)
大学・専門生・1500円
高校生以下・0円
※当日学生証を受付にてご掲示下さい。
また、学生割引は枚数限定ですので
お早めのご予約をおすすめ致します。

(役者)
WS割・0円
※7月〜9月に行われるラフメーカーワークショップにご参加頂ける方は無料にてご観劇頂けます。ワークショップは無料。詳細はラフメーカーHP内ブログにて公開予定です。ワークショップは人数制限がございますのでお早めのご応募をお待ちしております。

ラフメーカーHP


---------------------------------------------
posted by 谷頭榮之助理事長 at 01:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/291227807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。